憲法記念日 初めての遊説

2014年5月10日 00時17分 | カテゴリー: 活動報告

憲法記念日の日、初めて街宣を行いました。

これまであまり憲法に関心を払ってきたとは言い難いのですが、安倍政権が次々打ち出す政策に不安を感じずにはいられません。集団的自衛権行使が容認されようとしており、日本が戦争のできる国になろうとしていることもショックですが、こんな大事なことに敏感になっていなかった自分や、関心を持たない人がまだまだ多いということが、それ以上に怖いことだと思います。

初めての遊説で、紙をみながらの遊説でしたが、私の思いが少しでもみなさんに届けば、共感をいただければと思いながら訴えました。

戦争をさせない1000人委員会の「憲法を破壊する『集団的自衛権の行使』容認に反対します 戦争をさせない全国署名」と、「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会の「世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条を保持している日本国民にノーベル平和賞をじゅよしてうださい」の署名を行いました

当日は、署名活動も行い、署名をしてくれる人や声をかけてくださる方がいて、同じ思いの人が多くいることに励まされました。これからも、しっかり取り組んでいきたいと思います。