議会初体験記 いつまで続く!?「暫時休憩」

2015年2月12日 15時49分 | カテゴリー: 活動報告

選挙後初の第1回臨時会は1月30日(金)から2月2日(月)までの会期(当初予定)で開会しました。主な内容は議長、副議長の選挙、議会運営委員会や各常任委員会の委員の選任、一部事務組合の議会議員の選挙です。

会期中土日は休会なので、実質2日間でこれらの役職が決まると私は思っていました。しかし議長副議長の選挙は、いきなり投票にはなりません。初日は慣例により最年長議員が臨時議長になり、すぐさま暫時休憩になりました。休憩中に会派代表者会議が開かれて候補者を出す予定がある会派同士が話し合いに入りました。生活者ネットからは立候補の予定がないため、長い待ち時間がありました。

いつ議会が再開されるかわからないため、市の各部長も長時間田無庁舎の会議室で待機することになります。いきなり投票では多数決で常に大会派の候補者が議長になるので、話し合いで決めるのも一理かも知れませんが、結局会期が2日延長!
この待ち時間何とかならないものでしょうか。