市民の声を無視する政治は許さない!保関連法案強行採決

2015年7月25日 15時28分 | カテゴリー: 活動報告

安倍政権が安保関連法案を衆議院特別委員会で強行採決し、衆議院を通過させました。

「積極的平和主義」「安全も抑止力によって高まる」という言葉を聞く度に、そうではないと強く思います。武力では決して平和をつくれません。
今は亡き祖母からは、祖父が終戦後も長い間戻ってこられず、女手一つで4人の子を育てた苦労話をよく聞かされました。私が大学で射撃部に入部すると銃を持つことを嘆き、サイパンに旅行に行くと「あそこは激戦地だった」と顔を曇らせました。

戦争体験者の声が聞こえないのか?武力を行使しないことこそが積極的平和主義ではないのか?強く問いたいです。