厳しい財政状況、どう乗り越える?

2018年4月3日 12時00分 | カテゴリー: 活動報告

西東京市の予算がいくらかご存知ですか?
一般会計で約698億円です!
4月15日号の市報に、内容が詳しく載っていますのでぜひご覧ください。

ネットが要望した項目で、予算に反映された主なものは

  1. 小中学生の「新入学学用品費」の入学前支給
  2. 生活困窮者自立支援法に基づく「就労準備支援事業」の実施
  3. 地域課題の解決に向け、行政が提案しNPO等との市民協働事業の実施などです。

    学校の建替えや大規模修繕、待機児の解消を含む児童福祉、高齢者や障がい者への福祉サービスなど、また、ごみ処理や健康づくりの支援といった市民生活に必要不可欠な支出で、財政状況は厳しさを増すばかりです。

    少子高齢化で人口減少社会になります。
    私たち市民も、税金の使い方を考え、アイデアを出し市民協働で、人もまちも元気になることを目指す時です。