第1回定例会 ガチンコ勝負の予算特別委員会

2015年4月20日 15時44分 | カテゴリー: 活動報告

今回は予算特別委員会について報告します。

今年度一般会計予算は、過去最大規模だった昨年度予算をさらに65億円近く増え762億7100万円になり、過去最大規模となりました。4/15の市報に詳しく掲載されていますので、ぜひご覧ください。
予算規模が大きくなり、基金(市の貯金)を繰り入れたり、市債(市の借金)で歳入をカバーしていることは、次世代にツケを残し、不測の事態に財源が足りなくなる恐れがあります。この点を指摘し、待機児対策、児童虐待防止、生活困窮者への自立支援への取組の前進と地域の支え合いの仕組みづくりが具体化しつつあることを評価して予算案に賛成しました。

予算特別委員会はセレモニー感のある本会議とは違い、議員と職員のガチンコ勝負だと実感。550ページにもなる予算書をもとにさまざまな視点から各議員が質問し、それに答弁する各部職員。かなり緊張し、また自分の質問の精度の低さに反省しきり。次は9月の決算特別委員会、頑張らないと。

今後も、市民の皆様の意見を聞き、議論をかさね、行政(市)に対して要望して行きます。ぜひ、ご意見をお寄せ下さい。